FC2ブログ

HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

旅で出会った、翁・媼




① 長野県南佐久郡小海町にある「井出カメラ店」にお邪魔した。
ご主人の「肖像写真」。





② 秩父事件の佐久側の取材に行った折りに、冷やかしに寄った店だが、古いカメラやフィルター、フィルムなどが置いてあった。




③ ちょっと頑固そうなご主人を記念撮影。

こうした町の小さなカメラ店は既に時代にはそぐわない。
「開店休業だい!」とご主人はおっしゃっていたが、時代の推移で仕方のないことか。
1円も落とさないタチの悪いヒヤカシ客だったが、お土産にラッキーカラーフィルムをくれた。
どうも有り難うございます。
来春、写真を届けるまでに元気でいて下さい。






④ 秩父事件の参謀長だった菊池貫平の生家を訪ねた。
長野県南佐久郡北相木村久保。





⑤ 現在の御当主、菊池「   」 氏。
菊池貫平の曾孫にあたる方である。
齢90と聞いたが、記憶力や語彙力は少しも衰えていなかった。

「菊池貫平」は秩父事件の本陣崩壊後、残党を率いて新たに新・秩父困民党の総理に就任、十石峠を越えて信州南佐久地方に進出、新たな政府を樹立しようとした。





⑥ その菊池貫平率いる「新困民党」に、自屋敷を本陣として提供した井出直太郎のご子孫、井出一夫氏。
額中の写真が直太郎翁。 書簡は当時の首相、大隈重信からのものである。
直太郎翁は後に東馬流地区にある「秩父暴徒戦死者之墓」の碑面の文字も手掛けている。





⑦ 江戸時代の屋敷の設計図が今も残っている。
いろいろと親切にお教え頂いた。





⑧ 井出一夫氏邸の門口。
本陣跡の看板が立っている。





⑨ 前出 菊池貫平とのコンビ、井出為吉の曾孫さんにあたる井出牛年氏の奥さんである。
井出為吉は秩父事件では軍用金集方を務めたが、秩父本陣崩壊後は東京へ逃走し、菊池貫平らによる佐久転戦には加わっていない。
菊池貫平、井出為吉ともに北相木自由党の人である。





⑩ 井出家の軒下に古い絵馬が打ち付けられていた。
黒変して何が書いてあるのか判読できない。

ちなみに、昭和60年の日航機墜落事故の時は、ここ北相木村が墜落現場と初期報道され、村は大変な騒ぎだったという。








⑪⑫ こちらは佐久の秩父事件には直接は関係ない。
「秩父の山村」取材がてら、甘藷の収穫に励む老婦人を撮らせてもらったもの。
しかし、ここ埼玉県秩父郡皆野町日野沢地区もまた、秩父事件には因縁の深い場所である。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/11(日) 15:02:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計