FC2ブログ

HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

TVアニメ版「 下級生 」レビュー 番外編 「 はじめましてティナ 」


TVアニメ版「 下級生 」レビュー 番外編 「 はじめましてティナ 」



 TVアニメ版「 下級生 」レビュー、今回は番外編の「 はじめましてティナ 」のご紹介を。




 この「 ティナ番外編 」、ドラマチックな恋愛争奪戦が続いた終盤展開の後のいささか異端児的な回ですが、「 愛 」ちゃんと「 美雪 」の対決に疲れた心を癒してくれる食後の甘い「 デザート 」という感じ。
これはこれで「別冊ふろく」として、明るく軽いノリで楽しめました。







 さて、その「 ティナ 」なる娘、摩訶不思議な国籍不明の王女様で、いきなり「 剛 」の学校へ留学してきたという設定。
いかにもギャルゲーアニメらしいシチュエーションですね。
「 ティナ 」はすっかり「 剛 」がお気に入りのようで、まとわりつかれて翻弄する「 剛 」と無邪気な「 ティナ 」の織りなすコメディが今回のお話のメインです。




 「 ティナ 」は「 反重力体内静止疾患 」?なのだそうで・・・・。それで空に浮かぶという・・・・・。





 本編には登場しなかったゲームヒロインも登場。
こちらは魚屋の「 麻紀 」さんですね。
なかなかイナセじゃないですか。
「 剛 」は少し気があるようですが、「 ティナ 」に邪魔されちゃいましたね。




 本編ヒロインズの「 愛 」ちゃんと「 美雪 」は今回はチョイ役で現役引退。
すっかりふてくされています。




 定番の「 ティナ 」の着替えシーンです。




 この娘はテニス部1年生の「 皆川奈々 」ちゃん。
「 ティナ 」の弟の「 ティヌ 」が好きなようで、後半ではちゃっかりデートをしておりました。




 デートをねだる「 ティナ 」に、
「 俺はお前のこと好きじゃない。 空を飛んだりしない、水着で町中を歩かない普通の女の子が好きなんだ。」
言われてかなりブルーになっちゃった「 ティナ 」。
「 剛 」もちょっと言い過ぎたと反省してるようですね。




 デート中は宙に浮かない、ちゃんと服を着ること、という条件でデート成立。

という訳で私服姿の「 ティナ 」ですが、ちょっと服のセンスが悪くないか?(笑)





 その「 ティナ 」ですが、デートで浮かれすぎて噴水で滑って転んで足首を捻挫しちゃいました。。。。。
「 ティナ 」のすごい顔3連発です。







 宙に浮かない約束だったので無理をしましたが、限界でしたね。
それを知った「 剛 」の気遣いに乗じて、不意打ちキスとは反則でした。(笑)




 制服姿の「 ティナ 」はやっぱりに「 ティナ 」じゃない感じ。
「 剛 」から、「 いつも通りのティナに戻れよ。その方がティナらしくていいよ。」と言われて「やっぱりこれ が一番 ! ! 」とはしゃぐ「 ティナ 」でした。




 この「 ティナ 」番外編、下級生ファンの間の人気はイマイチなようですが、小麦色のマーメイドみたいな感じで可愛いじゃないですか。
ゲームでは裏ヒロインだそうですが、私は結構好きですねぇ。
私の下級生ヒロインランキングでは、第2位の「 愛 」ちゃんに次いで第3位です。
第1位は同率1位で2人。
誰と誰だかはおわかりでしょうけど。


スポンサーサイト



  1. 2012/09/19(水) 23:01:11|
  2. テレビアニメ版「下級生」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のエンジェル スイートミント 視聴完了


魔法のエンジェル スイートミント 視聴完了



  何日か前に話題にした「 魔法のエンジェル スイートミント 」ですが、連休中も含めてこの一週間で全47話視聴征服しました。(^_^)v
いやー、まぁ、いろいろと、微妙なところは多かったけれど、逆の意味での奇特な「 魔女っ子アニメ 」として実に楽しめましたね。

(^_^)






 私がこの作品で最高にハマッタ点、それは個人差もあるでしょうが、声の役も含めてその「 ミント 」のまことにアッサリした清潔なキャラクタースタイルとデザイン、これが最高のツボでしたね。

私が知る限りの「 魔女っ娘 」というのは、たとえば幼女( ロリ )臭が強かったり、バタ臭かったり、ミルクっぽかったり ( →これら3つはぴえろ魔法少女達の特徴。 )、怒りっぽかったり( サリー )、おセンチだったり( アッコ )、お転婆だったり( メグ )と、かなり個性が強いと言うか、悪く言えばクセの強いキャラクターが多いのだけれど、このツインテールの王女様「 ミント 」に関してはそういったところが少しもなく、無味無臭の魅力というか、クセのないアッサリさっぱり味の魅力がたまりません。(笑)
また、こんなホームベース形の顔キャラを持つ魔女っ娘も珍しい。
「 12歳」 という幼な過ぎず、また変にスレてもいなにという年齢設定もミソでしたね。





 これは脇役の「 プラム 」や「 ナッツ 」にも言えることで、「 プラム 」に関して言えば爽やかでおっちょこちょいなひょうきん者、「 ナッツ 」に関して言えば、おっとりとした清潔な美少女というキャラクタースタイルとデザインも、個人的には好感度はMAX。
それに登場する他の女の子や男の子もアクのないすっきりしたキャラクターデザインで、特に女の子達のクオリティの高さは半端ではなかったように思いますね。
「 ♪ わたしミント ♪ 12さい ♪ 魔法のエンジェル ♪ 」という主題歌も口ずさみ易くて、親しみの持てる曲想でこれまたナイスでした。





 「 ミント 」の変身シーンの後期バージョン。
変身シーンに限らず、この見えそうで見えない赤のミニスカやピンクのベスト、白ブーツといったファッションセンスの良さにもそそられましたねぇ。


反面、お話の方は、それなりに面白いとは言うものの、

『 ミントの住む魔法の国では王位継承のしきたりとして、12歳になると人間界の困っている人たちに幸せの種を蒔き、魔法の国の虹色の谷の花々の色を取り戻していく「 魔法のエンジェル 」として、修行に行かなくてはならない掟がある。』

という命題があるのにも拘わらず、脚本が一人歩き ? をしていると言うか、日常的・メルヘン的な逸話が多く、『 「 しあわせショップ 」から幸福の種を蒔く 』 という設定が忘れ去られているような展開にもなっていて、また、駄脚本回が少なからずあったのも事実。





また、冗談にならないくらい作画が酷い回があったのも問題でしたね。
特にこの「 田中 良 」という人が作画監督の回は顔のつくりが他の回とまるきり違って別人のよう・・・・・。
「プラム」と「ナッツ」の顔崩れも酷かった。





 加えて、「 ミント 」や「 プラム 」、「 ナッツ 」に関しては「 12歳 」というだけで、学校生活を描いたパートなどは全然ないから小学6年なのか中学1年なのかわからないし、学園生活での友情や恋愛がストーリーに大きな鍵を持つ「 東映 」の魔女っ娘シリーズとは話作りのスタンスがまるきり違っていました。
結局、「 東映 」の魔女っ娘シリーズのような「 人や魔女の生き様に鋭く迫る 」とか、「 魔法を使わなければ人の命にかかわるといった場面で、肝心の魔法が使えない ! 」
とかいったシリアスな内容や強い感動には極めて乏しいから、当時の子供達の記憶にはあまり残らない作品になってしまったのでしょう。
当作品DBの数少なく、また極めて短い評価の、「 主題歌は楽しかったけれど、内容をよく覚えていない。 」 というのは実は的を得た評価なのではないかと。





とは言え、まぁ、「 重くて暗いものを極力描かない。」というポリシーがあったのかないのかは知りませんが、この淡泊なアッサリさっぱり感、悪く言えば内容の薄さこそがこの作品の持ち味なんでしょう。
それでも、大きすぎるお友達が目と心の保養のために見るにはまことに心地良いアニメなのでありました。
深夜アニメ族のオニーサン方も時にはこんな作品で癒されてみては如何 ? でしょうかね。


「 You Tube 」にあった動画をこちらにまとめました。
もとより違法動画なので、いつ消されちゃうかわかりませんのでご視聴と保存はお早めに。
但し、24動画を1ページに詰め込んでありますので強烈に重いです。
ご了承の程を。

http://harikyu.blog2.fc2.com/blog-entry-93.html


  1. 2012/09/18(火) 22:49:21|
  2. 魔法のエンジェル スイートミント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のエンジェル スイートミント 37~47話 


魔法のエンジェル スイートミント 37~47話 



第37話 「雪の使いが落ちてきた」








第38話 「夕暮れの回転木馬」








第39話 「シンデレラはナッツ?!」








第40話 「タクトのふしぎな一日」








第41話 「へんてこ博士パート2」








第42話 「魔法の翼で夢に飛べ!」








第43話 「金色卵のファンラック」








第44話 「天使は綿雲のむこうに」








第45話 「小さな彼がやってきた」








第46話 「希望をくれたほうき星」








第47話 「いつかきっとどこかで」







  1. 2012/09/14(金) 11:49:49|
  2. 魔法のエンジェル スイートミント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のエンジェル スイートミント 25~36話


魔法のエンジェル スイートミント 



第25話 「月曜日のステキな伯爵」








第26話 「魔法使いトラッディ」








第27話 「南極から来たペポリン」








第28話 「へんてこ博士の大発明」








第29話 「プラムのミクロ探検隊」








第30話 「さよなら?!魔法の天使」








第31話 「クジラくん空をゆく?!」








第32話 「ごめんねワッフル」







第33話 「情熱をスキーに乗せて」








第34話 「クリスマスは夢気分!」








第35話 「魔法の壷がこんにちは」








第36話 「おめざめ?!イバラ姫」










  1. 2012/09/12(水) 13:23:07|
  2. 魔法のエンジェル スイートミント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のエンジェル スイートミント 13~24話

魔法のエンジェル スイートミント 



第13話 「ようこそ絵本ワールド」








第14話 「木馬がくれたおもいで」








第15話 「おかえり大好きなパパ」








第16話 「街で出会った王子さま」








第17話 「幽霊船がやってきた!?」








第18話 「タクトの探偵大作戦!?」








第19話 「ミラクルカーの大脱走」








第20話 「宝石泥棒をつかまえろ」








第21話 「ママはとんでる17歳」








第22話 「夢見鳥を追いかけろ」








第23話 「おもちゃたちの大反乱」







第24話 「ドラキュラ大パニック」







  1. 2012/09/11(火) 10:33:18|
  2. 魔法のエンジェル スイートミント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のエンジェル スイートミント 1~12話


魔法のエンジェル スイートミント


『魔法のエンジェルスイートミント』は、テレビ東京系列で1990-1991年に放送されたTVアニメ作品

【ストーリー】

ミントの住む魔法の国では王位継承のしきたりとして、12歳になると人間界の困っている人たちに幸せの種を蒔き、魔法の国の虹色の谷の花々の色を取り戻していく「魔法のエンジェル」として、修行に行かなくてはならない掟がある。 それにより、人間界での魔法は変身&トッピングの魔法に限定される。
人間界でハーブおばさんが経営している「しあわせショップ」を舞台に、ミントとお供のワッフル、人間界での修行の助っ人プラムとナッツ、そしてミントから魔法を秘密にされているタクトと、話ごとに変わっていく「しあわせショップ」にやってくる人たちで繰り広げられる。(wikipedia等参照)



第1話 本日開店魔法ショップ








第2話 魔女熱でたいへ〜ん!








第3話 すてきな街は何の色?








第4話 はばたいてきらめき鳥








第5話 すてきなパイはいかが








第6話 迷犬ドンの物語








第7話 魔法の世界へ大冒険!?








第8話 がんばれ豆ピアニスト








第9話 逆転!いたずらボーイ








第10話 それゆけトアルナイツ








第11話 こんにちは小さな天使








第12話 風をつかんだ夏の海…







  1. 2012/09/10(月) 18:04:42|
  2. 魔法のエンジェル スイートミント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶっとび ! ! CPU


ぶっとび ! ! CPU



 この「ぶっとび ! ! CPU」は、もう2年以上前に簡単なDB評価をしたり、プロフィールページに貼ったこともあったけど、まだまだ埋もれさせたくない作品なのでこちらの日記でもご紹介しちまいましょう。




 この作品、無印「 To Heart 」俗称「 東鳩 」とか「 鋼鉄天使くるみ 」などを手掛けた千羽由利子さんのキャラクターデザインが私は好きだったので、いろいろと検索していったところ、偶然辿り着いたのがこのアニメでして。
しかし、そのあまりのブッ飛びように、こちらがブッ飛んでしまいました。
もう20年近く前のアニメになりますが、兎に角にもこんなにもエッチでしかも罪のない楽しさの溢れる作品は、10年に1本あるかないかの名(迷)作じゃないかと思っています。

しかもこれが18禁作品じゃないってところも素晴らしい。!(^^)!
多くの視聴者に一時の楽しい「夢」を与えてくれるアニメもでありましょう。(笑)
この不世出の傑作を1人でも多くの方に見て貰えれば、「ミミ」ちゃんも喜ぶんじゃないかと。




・・・・・
 さて、家電量販店の特売で、「PC-9821」を買い逃した主人公の「章」くん、路地裏で怪しげな男から同じタイプのパソコンを98,000円でウラ購入することができましたが・・・・・。




 喜び勇んで家に帰り、箱を開けてみるとビックリ、それは何とビニールエッチ人形だった?
3年分のバイト代がぶっ飛んでしまって、「騙されたぁ!」と悲観していると、人形がムクムクと起き出して・・・・・。




 「本日はお買い上げまことにありがとうございます。」
って、実はこの人形、「PC-2198AX」というアンドロイドパソコンだったんですねぇ。




 「章」の活性細胞を吸い取ってシステムのオーナーフォーマットの強制入力 !・・・・て、一体・・・・。(>_<)




 一旦リセットして再起動中だとか。
触ってみると暖かくて柔らかくて、人間みたいなパソコン。
いいなぁ、こんなパソコンなら何台買ってもいいなぁ。
正直「ちょびっツ」よりこちらの方が断然イイ。(^_^)





 活性細胞からプライバシーがわかっちゃうなんてのイザコザもあったけど、服を着させて、プロテクトリングを填めて、これで完全にオーナー契約完了。
商品名ピクシー=小妖精の意味で、まさにこれはピッタンコな可愛さですね。





 と、その時、家の外では攻撃アプリケーションを作動させたままの同型機が暴走中。
無差別に攻撃を仕掛けてきて、これは危ないぞ。





 こうなると反撃しないと危険ですね。
「ビームアタック」というアプリケーションカードを取り出し、「前面のスロットドライブ1に入れて下さい!」とはとは。(*_*)
このあたりは腹の皮がよじれるかと思いましたよ。








 ところが・・・・・メモリー不足で起動出来ない・・・・・、とな。
メモリーを増やすには「章」の活性細胞を前面スロットルからインストールして頂く他にないんです~ ! と強烈なおねだり。(^_^)

更に腹の皮がよじれて困った・・・・・。





 このままじゃ家が壊れますね。
インストール性交、もとい成功で「ミミ」のメモリーもぐんぐん増量中。
そしてメモリー増量完了!
「ミミ」のビームアタック炸裂で暴走パソコン女に命中、そしてバッタリです。





瀕死の彼女はプロテクトリングを外されたまま、いろんな連中にデータの上書き、要するに輪姦されて挙げ句の果てに暴走しちゃったという訳でしたか。
オーナーの記憶すら残らない暴走パソコンの悲しい現実、そして消滅コマンド・・・・・。
エッチばかりのアニメかと思いきや、このあたりのシンミリ展開は流石でしたね。






 修復アプリケーションを使って、壊れた家も元通り。
悪友が押しかけてきますがここは上手く誤魔化しましたね。
そして、「章」の最初のコマンドは、「ご主人様」ではなく名前で呼んで欲しいということで。
ところがどうしても「アッキラさん」になってしまって、なかなか「アキラさん」と呼べなかったんですが、最後にやっと呼べましたね。
「ミミ」と「章」の間にあったかい絆もできたようです。

・・・・・という事で第1話はここまで。
さあ、この「ぶっとび! ! CPU」続きの2話、3話も見たくなったでしょ。
ニコニコ動画にもありますが、こちらでもお楽しみになれますので是非ご覧下さい。

http://harikyu.blog2.fc2.com/category36-1.html




 しかし、この千羽由利子さんのキャラクターデザイン、実にいい手腕を発揮していますなぁ。
原作漫画の「ミミ」も見たことはありますが個人的にはあまり可愛くなく、やっぱりこちらの方が数倍は可愛い・・・・・。


  1. 2012/09/04(火) 21:41:46|
  2. ぶっとび!!CPU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計