HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TVアニメ版「 下級生 」レビュー 第11章 「 雪降る夜に・・・ 」


TVアニメ版「 下級生 」レビュー 第11章 「 雪降る夜に・・・ 」


 
 だいぶ間が空きましたが約3ヶ月ぶりのTVアニメ版「 下級生 」の「 本編 」、 第11章 「 雪降る夜に・・・ 」のレビューです。

今回は「 愛 」ちゃんと「 美雪 」の「 明 」と「 暗 」が、コントラスト良く描き分けられた佳回でした。



~ 白い雪の舞い散るイヴ。
少女の恋は愛という名に変わってゆく。
思いを告げる2人の少女。
彼女らの頬を伝うそれぞれの涙。
それに引かれたかのように、イヴに降る雪もやがて雨へと変わってゆく。 ~







 さて前回、「 みこ 」ちゃんの門限の件で「 剛 」と口裏合わせをした時の「 何でも言うことを聞く。 」というご褒美にデートをとりつけようとした
「 愛 」ちゃんでしたが・・・・・。

勇気を振り絞って言った甲斐がありましたね。




 一方の「 美雪 」はと言うと・・・・・。
「 剛 」を強く意識し出した自分を自覚し始めたようで。

「あたし、何時から・・・・・。」




 そして、『 クリスマスは「 剛 」とデートすることになった。 』という「 愛 」ちゃんの嬉しそうな報告にも、素直に喜ぶ事ができません。




 練習に打ち込んで「 剛 」のことを吹っ切ろうとしても、吹っ切れず。

「そしたら、責任取ってくれる?」




 そんな「 美雪 」が友情と愛情の狭間に苦しんでいるのを「 晴彦 」がちゃっかりと察知したようで、何かとチャチを入れてきますな。
『 「 愛 」ちゃんには今付き合っているとか好きな人はいないと「 美雪 」が言っていた。 』とか、
『 「 愛 」ちゃんは「 剛 」の事を何とも思っていない。 』 とか、「 愛 」ちゃんと「 美雪 」の仲を錯綜させようと悪巧みを図る。
ずる賢い奴だね。 





 「 どうして佐竹って人にあんな事言ったの ?。」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 「何が言いたいんだよ。」
と、電話でも徐々に険悪なムードになってきちゃいましたねぇ。。。。。




 さらに「 晴彦 」が今度は「 美雪 」の心をもてあそぶかのようなデートの誘い出し。
卑怯な奴だね。 
「 美雪 」のこのキッとした表情が好きなんです。( 笑 )
「 美雪 」も複雑な自分の気持ちを紛らわすべく、「 食事くらいなら・・・・。 」としぶしぶ承諾してしまう訳で。




 さて、クリスマスの日は近づいてきて。
幸せそうな「 愛 」ちゃんを見て、一層複雑そうな「 美雪 」の胸中。
切ないなぁ・・・・・。





 そして、「 剛 」と「 愛 」ちゃんのクリスマスデートの当日です。
プレゼントを交換したり、ダブルの襟巻きを巻いて遊園地で遊んだりと、願いが叶って「 愛 」ちゃんは幸せそうですね。





 いっぽうの「 美雪 」は、「 剛 」と「 愛 」ちゃんの事が気になって「 晴彦 」の事なんかは上の空。
言葉巧みに「 晴彦 」にホテルに誘われたけれども、当然のことながら張り倒して拒否。
これで「 美雪 」の心は一層傷付いてしまった・・・・・。






 ・・・・・「先輩のこと、好きです!」
と、勇気を奮った告白も受け容れてもらえてしあわせの頂上の「 愛 」ちゃんと、打ちひしがれて呆然自失の「 美雪 」のふしあわせ。
この対比が今回の主題でしたが、見事な演出でした。






 「 愛 」ちゃんを家まで送り届けて、寮に帰ってみるとそこには「 美雪 」の姿が。




「 先輩 ! どうして ! どうして・・・・・! 」
「 私バカだよ、本当にバカ! 」
「 私、先輩のこと・・・・。」

 いやー、この「 美雪 」の切なさこもった涙の訴えには「 美雪ファン 」の私としては心掻き乱される思いがありましたね~。
と、同時に「 そのざきみえ 」さんの深甚な演技力も感じました。


 さて、こうやってTVアニメ版「 下級生 」を観直してみると、本作はもう13年も前の作品になるのに、最近の湿っぽくてネチネチした恋愛アニメに比べると、
今回のような修羅場こそあれ、何と爽やかな恋愛ドラマなんでしょうか。
最近の恋愛アニメを作る人達はおそらくこの「 下級生 」は見ていないとは思いますが、下手な小細工を考えるよりはこんなシンプルにして
ストレートな恋愛表現をもっとよく研究してもらいたいと思いますね。

次回はいよいよ「 美雪 」の想いが噴火します。




スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 20:27:21|
  2. テレビアニメ版「下級生」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒魔女さんが通る ! ! 第21話 「黒魔女さんのハロウィーン ・ 3」 | ホーム | 黒魔女さんが通る ! !  第20話 「 黒魔女さんのハロウィーン ・ 2 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyu.blog2.fc2.com/tb.php/105-7b8855c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。