HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年上ヒロイン大集合 !


年上ヒロイン大集合 !


 よく、年上の女房は鉄の草鞋を履いてでも探せ、なんて話を聞きますが、身近な人間関係を見ても、
この「 姉さん女房 」ってのはあんまり見かけないんですよね。
翻って自分の学生時代を思い返してみても、「 上級生 」ってのは「 同級生 」や「 下級生 」に比べると、
完全に攻撃範囲外でした。 (^_^)

また、2次元の世界でもこの「 年上ヒロイン 」というのは、「 幼馴染み 」や「 妹 」に食われて、
そんなに例は多くありませんね。
ただ一度その魅力に取り憑かれると、逃れられなくなってしまうのも「 年上ヒロイン 」の罠かもしれません。(笑)

 
 そんな「 年上ヒロイン 」の中からお気に入りの「 お姉さん 」達を何人か挙げてみましょう。
例によって wikipedia には記載がなく、こんなサイトに多少の纏まりがありました。

http://dic.pixiv.net/a/%E5%B9%B4%E4%B8%8A%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3





 音無 響子 ( めぞん一刻 )

 漫画 ・ アニメの世界で「 年上ヒロイン 」の位置付けを確固なものにした第1功労者でしょう。
「 めぞん一刻 」は人が幸せになって泣いてしまった2番目のアニメで( 1番目は『 ペリーヌ物語 』 )、
最終シーンで響子が愛児を抱きながら一刻館の前で、「 ここが私とお父さんと初めて出会った場所なの。 」
と語る場面には完全にウルウルしてしまいましたね。 




 水沢 文 ( 部屋においでよ )

 これは漫画のヒロインでしてね。
ご存知の方は少ないと思います。
「 さよなら三角 」や「 冬物語 」を書いた原秀則氏の作品で、あまり知名度はありませんが
一番好きな作品かつ一番好きな「 年上ヒロイン 」なのでご紹介。
主人公の「 ミキオ 」はライブ酒場でこの「 文 」さんと意気投合して、一夜の情事の後に同棲をはじめたんですが・・・・・。
最後の別れは悲しかったなぁ。




 風見 みずほ ( おねがい☆ティーチャー )

 井上喜久子さんが全身全霊を傾けた「 みずほ 」の熱演はいまだに語り草になってます。




 民子 ( 野菊の墓 )

 伊藤左千夫の文学作品ですが、アニメ化もされています。
http://sakuhindb.com/pj/HARIKYU/20130216.html
15歳の少年「 政夫 」と2歳年上の従姉「 民子 」は相思相愛の仲なのに、封建社会の世間体や村社会の風評は2人の仲を許さず、
引き離されてしまった挙げ句に、「 民子 」は不本意な結婚をし、そして流産後の肥立ちが悪くて亡くなってしまうという、
哀切極まりない悲恋物語でした。




 貴月 イチカ ( あの夏で待ってる )

 「 おねティ 」と「 あの花 」を足して2で割ったような作品でしたが、この「 イチカ 」、メインヒロインながらもサブヒロイン達に
存在を喰われまくりで可哀相なキャラでしたね。
監督と脚本家の相性も悪かったようで、「 イチカ 」の魅力が十分に引き出せませんでした。 




 水澤 摩央 ( キミキス )

 「 摩央 」が「 結美 」にバトンタッチしたにも拘わらず、最終回で主人公の「 光一 」が、「 人として 」フッてはいけない
「 星乃結美 」( 右端 )を心なくも無惨にフッて、一度は訣別した筈の「 摩央姉ちゃん 」と理不尽にまたヨリを戻しちゃったりした
ものだから、視聴者諸兄のもの凄いブーイングを買い、一時はネットが大いに荒れたのを覚えています。

この作品、フられた側の 「 結美 」や「 明日夏 」のフォローに乏しく、ちょっと可哀相でした・・・・・。




 森島 はるか ( アマガミ S.S )

 「 アマガミ S.S 」のトップバッターはこの森島先輩。
膝の裏キッスが妙に記憶に残ってますね。
ラストはまことにめでたいハッピーエンドでした。 




 依媛 奈緒 ( ヨスガノソラ )

主人公春日野「 悠 」のひとつ年上の幼馴染みですが、小学生だった「 悠 」の童貞を奪ってしまったりと、
何だかとても「 ヤバイ 」年上ヒロインでしたねぇ。(^^;)




美沙 ( ぴたテン )

人間ではなく、見習い天使なんですけどね。
一応人間界では主人公の「湖太郎」(小6)よりは年上の設定(中学生)です。
この作品、悪魔のようなトラブルメーカー天使の「美沙」、と天使のように優しい悪魔の「紫亜」を中心としい回る子供向けのコメディなんですが、
時にホロリとしたり、時に心がホットになったりと、とてもハートフルなアニメで今でも大好きですね。

今回「 年上ヒロイン 」の記事を書いいると、何かいつもの記事を書いている時とは違う、とても暖かい物に包まれているような幸せな気分を感じました。
「 年上ヒロイン 」の魅力とはまさにこれなんでしょうね。
 
年上ヒロインの魅力というのは、母親のような絶対的な包容力ではなく、ちょっと頼りなくて儚げな包容力にある
と言って良いでしょうか。
ちなみに・・・・・今の私には年上属性はありません。
私より年上って事は、もうすでにお婆さんですから。(笑)


さて、みなさんお気に入りの「 年上ヒロイン 」は誰ですか?
スポンサーサイト
  1. 2013/03/08(金) 14:42:06|
  2. 年上ヒロイン大集合 !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒魔女さんが通る ! ! 第33話 「 黒魔女さんと桜の樹 」 | ホーム | グリム名作劇場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyu.blog2.fc2.com/tb.php/119-47fd1c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。