FC2ブログ

HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

コロナ対策の漢方薬

コロナ対策の漢方薬


 厚生労働省は、軽症のコロナ感染者は自宅療養で・・・・・などととんでもない事を言っているが、万が一の感染に備えて・・・・・。

漢方医学では細菌やウィルスのうち、特に皮膚や粘膜から身体に侵入するものを「外邪」として捉え、蒸散や発汗などによってそれらの邪気(毒素)を排出させる生薬を使う。
漢方薬は症状によって「和剤」「下剤」などを使い分けるが、最近の新型コロナ肺炎の予防に有効そうなものを並べてみた。


 


・葛根湯(中央)・・・「外邪」が首や背中の体表附近に侵入すると、背中がサワサワする、首や肩がこる、後頭痛がする などの症状が現れるが、この「葛根湯」はそういった体表附近の邪気を蒸散させて症状を和らげる薬である。
感染の初期段階に用いると効果が高い。

・麻黄湯(左)・・・葛根湯の証よりはもう少し深く邪気が侵入した場合、つまり筋肉やふしぶしが痛い、頭痛がする、発熱する などの症状があった場合に、発汗によって邪気を排出する処方である。
比較的作用の強い薬なので、心臓の弱い人や虚弱体質な人は服用しない方が良い。

他に 麻杏甘石湯(右)、麦門冬湯、小青竜湯、柴胡桂枝湯 などが有効であろう。

煎じ薬とエキス剤の違いはドリップで淹れるコーヒーと、インスタントコーヒーの違い程度で効果に大差はない。
なお、市販薬は半量処方の薄いものも多いので、なるべく満量処方のものを選びたい。
服用は薬剤師や販売者に相談の上、自己責任でお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/28(火) 08:32:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐久の大石棒 | ホーム | 丹頂チック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyu.blog2.fc2.com/tb.php/181-fa569fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計