HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB

「HARIKYU’S PHOTO & ANIME CLUB」へようこそ。ゆっくりお楽しみ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TVアニメ版「下級生」レビュー第3章 「夢見る若葉」


TVアニメ版「下級生」レビュー第3章 「夢見る若葉」




 もう13年前の作品になりますが、初視聴以来、覚えずその魅力の虜になってしまったTVアニメ版の 「 下級生 」 。
キャラクター、音楽、ストーリー等すべてが冴えわたる、自分にとってはとても大切な作品となっています。
その都度、「 本作は機会あるごとに語り継いでいきたい。 」 などと豪語しておきながら、その実今までに何もしていなかったので、自称「 外報部員 」 の活動としての一環に全話レビューを始めてみたいと思います。
週イチくらいの割合で書いていければなー・・・・・と考えておりますが・・・・・。

 
 さて、その「 レビュー 」 ですが、当然1話から入るのが本筋とは思うのですが、Real playe の動画キャプチャーが1~2話に関しては、どこをどう切り取ってもこんな画像  になっちまいましてどうもうまくいかない。
そこで1~2話は後回しし、やや形式を外れますが、第3章 「 夢見る若葉 」 からご紹介したいと思います。


 名ナレーションに導かれる第3章予告編よりのアウトライン



「 若葉が芽吹く頃、初夏の風は始めての恋を運ぶ。突然のデートふたつのカップル交錯するそれぞれの思い。あまりに不自然な状況の中、さりげない優しさが少女の心を戸惑わす。 」


 ・・・・・ちなみにここまでの第1話はメインヒロインの「 南里 愛 」ちゃんが、主人公の「 山口 剛 」の木に登って降りられなくなった「 猫 」 がらみの行動と優しさに心惹かれていく導入部と、本作メインキャラクター達紹介の回となっています。
こちらはバンダイチャンネルで無料視聴ができますので、是非一視聴の程を。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2866

 続く第2話は、その「 愛 」 ちゃんに「 剛 」 とのデートのお膳立てをしてあげたサブヒロインの 「 飯島美雪 」 でしたが、「 剛 」 に「 神山みこ 」 ちゃん宅の大掃除のお手伝いが入ってしまった挙げ句、相棒の 「 佐竹晴彦 」 に逃げられて大幅遅刻のタイムアウト。
デート成立ならずで、折角紹介したのにと怒り心頭に達した 「 美雪 」 が 「 剛 」 のバイト先の 「 喫茶・土下座 」 に抗議に行くと、そこのマスターが 「 美雪 」 に一目惚れしてしまい、「 剛、私に彼女を紹介しなさい! 」 というやや無理のある流れ。



 そして、「 美雪ちゃんとデートしたい奴がいるんだけどなー。 」 てな訳で、今回は前回デートに遅刻したお詫びの「愛・美雪」×「剛・マスター」の織りなす珍ダブルデート回と相成りました。







 Wデート前夜の「美雪」の入浴シーンは本作屈指のサービスカット。

「明日何着ていこう?」
「デート申し込まれるなんてはじめてだもん。どうしていいかわかんないよ。」
と、期待半分不安半分の「美雪」も純真で可愛いですな。




 その頃、「愛」ちゃんは翌日のお弁当作りに励んでおりまして。
「卵焼き」を作っている最中に「剛」のことを思い浮かべて頭がポーッとしてしまい、塩がドバドバと・・・・・。
これは先行き不安ですね。(^_^;)




 さて当日、二人には「剛」の相方は知らされていなかった訳ですが、「美雪」の相手がマスターと知った「愛」と「美雪」はパニック状態。
でも、「美雪」はマスターにデラックスパフェをおごってもらった手前、「ま、いっか。今日一日よろしくお願いしま~す。」という事で珍デートの開始。

「美雪」は常にハキハキしていて好感が持てるキャラクターだといつも思いますね。




 映画の後は公園でのお弁当タイム。
問題の「卵焼き」を食べた「剛」の顔色は青変。
つまみ食いした「美雪」も仰天。
「これは人の食べる物ではない!」と。
頑張って「剛」は塩弁当をたいらげてしまいました。
「剛」もなかなか「イイ奴」なのですよ。




 お昼の後は「美雪」の提案でフィールドアスレチック大会になりましたが、何をやってもダメダメの中年のマスター。
優しく手を差し伸べる「美雪」に、「この娘こそ僕が探し求めてきた理想の女性だ。」と改めて惚れ直しちゃいます・・・・・。




 ラストの迷路で突然、「みこちゃん」の父親と遭遇。
「困ったでおじゃる。もう2時間もここで迷っているでおじゃる。」

 一行を見て 「 けしからん。いい年をして若い女の子に手を出すとはもってのほか。」などと責め立てますが、マスターは姪だと嘘をついて誤魔化そうと。
ところが、「美雪」の方は「私達、恋人なんだよね~。」と大ウソの宣言して逃走。
そして帰路、「恋人って言ってたこと、本気にしていいのかな?」というマスターに対して「ダメ、今日だけで~す。」の返事にマスター 「 ガッカリ ! 」 というオチ。

 ・・・・・まだ「愛」ちゃんと「美雪」が、「剛」を巡る三角関係になる前の爽やかなエピソードでした。


次回のレビューは第4章「雨雲の向こう側」を予定しています。
美術部長「加納涼子」のメイン回。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/08(金) 21:36:18|
  2. テレビアニメ版「下級生」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TVアニメ版「下級生」レビュー 第4章「雨雲の向こう側」 | ホーム | W-Wish ( ダブルウィッシュ )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harikyu.blog2.fc2.com/tb.php/81-39446726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HARIKYU

ミク時計

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

黒メイド時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。